鹿児島訪問(3)桜島

前日とはうって変わって2日目は良いお天気!フリータイム は念願の桜島を満喫してきました




桜島へはフェリーで移動

鹿児島1日周遊券cuteを買ったものの、cuteが使えないバスに乗ってしまい、しかもフェリー乗り場にはちょっと遠い停留所で降りるという、初っ端から失敗やらかし。


島についてバスを探すがバス停がわからず、バス停2つ先のビジターセンターまで歩くことに。ビジターセンターで、見つけたのは昨日アミュセンスのMさんから聞いていた「克灰袋」の実物!



灰が降るとこれで集めて、市が回収してくれるんだそうです。

こんなバロディグッズも販売していました。






2枚目の写真は、トートバックになっています。非公認というのがミソ。

サクラジマアイランドビューという周遊バスに乗り、一番の絶景は湯ノ平展望所からの桜島。北岳4合目(標高373m)地点で、迫力ある景色に、来てよかったと思える瞬間でした。




桜島港に戻り、そこからバス1停留所の道の駅「火の島めぐみ館」では、私が小さい頃家族と来た時に食べた思い出の桜島小みかんが青々と成っていました。収穫期は12月だそうです。来れるといいのにな。せめてもと、「小みかんうどんセット」をお昼にいただきました。



小みかんうどんは小みかんのパウダーが練り込んであるうっすらオレンジ色のおうどんです。

午後はバスに乗って名勝「仙厳園」。島津のお殿様が造った別荘です。桜島を築山、錦江湾を池に見立てた壮大なスケールの日本庭園に息を呑みました。




この日の徒歩数は17,000歩。流石に翌日はダウンしてました。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示