【ハーブな暮らし(1)】スイート・バジル


今では、普通に一般的になっているバジルですが、私が主婦になりたての35年前、お料理番組でバジルのスパゲティが紹介された時、ほとんどどこにもバジルは売っていませんでした。私自身、フレッシュバジルを見たことがなかったのです。番組では「手に入らない時は青紫蘇(大葉)を使ってください」と言っていたので、ははん、紫蘇の香りのするハーブなのだなと思っていました。でも、違いましたね。同じシソ科でもバジルは紫蘇とは違う個性的な香りです。





バジルはおひさまが大好きです。条件が揃えば、ぐんぐん育ちます。夏の間、たくさん楽しめます。バジルにはカロチン、ビタミンE、ミネラルが豊富。香り高いですが、刺激は少なく安心して食べられます。そして「香り」は気の巡りを良くしてくれるので、私は気分を上げたい時などにもバジルのスパゲティを食べたりします。




面白いのが和名目箒(メボウキ)種が水に濡れるとゲル化するので、目に入ったゴミを取るのに使ったとか。え?ちょっと怖いな。


たくさん頂いたバジルでドライバジルを作ってみました


乾燥してもまだいい香りがします


9月に入ってからですが、日差しはまだ暑いのでまだ伸びそう。ということで私の畑でも先日苗を植えました。頑張って育ってね。バジルくん。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示